青汁を毎日飲み続けることのメリット

ビタミンCや亜鉛、たんぱく質など、あらゆる健康成分には1日の摂取目安量というものが定められています。
これは「昨日たくさん栄養を摂ったから明日は摂らなくていいや」ではなく、「1日これだけの量をきちんと摂って健康になりましょう」という基準を示したものです。
そのため、青汁は毎日飲み続けることに意味があります。
1日1杯を目安に毎日必要な成分を摂ることで初めて健康になれるのです。
もちろんこれは青汁に限ったことでなく、サプリメントや育毛剤にも言えることです。
どんなものでも使って次の日に効果が出るなら1か月分の量なんて売る必要がないので、毎日少しずつ使い続けて体づくりをするために必要なのです。
青汁は最初こそまずくて面倒くさいですけど毎日続けることでやがて習慣になっていきますし、きちんと続けられた人は必ず効果を出せます。
二日酔いしなくなる、ニキビが減る、ダイエットできたなど人によって実感できる効果は様々ですが、それは逆に言えば青汁のおかげで悪い習慣から脱却して健康な毎日を過ごせるようになったという事です。
また、不健康な自覚がない人でも青汁を毎日飲み続けた後の自分をそれ以前と比較して改善点に気づくという事もあります。
その場合、ほとんどの人が「もっと早くから飲んでいればよかった」と言っているようです。
どんなことでも毎日続ければ必ず「慣れる」ので、皆さんもぜひ青汁を初めてみてください。